ハイライトカラーのその後

こんにちは! “h” 栄町店の澤田です ◡̈

今回は人気のハイライトカラーについて

ワンカラーでは難しい透明感や立体感が出て人気のメニューですが

ハイライトを入れた後のカラーはどうするのか?

についてblogを書こうと思います ◡̈


“グレージュカラーにコントラストのあるハイライト”

ハイライト部分は基本的にブリーチを使用するので、ベースのカラーと差を付けてコントラストを付けた仕上がりになります☆

抜けてくるとハイライトのブリーチ部分に黄色みが出てくるので全体が明るく見えやすくなってきます。

“ハイライトとベースの色が抜けきった状態”

ここからハイライトまたはローライトを更に足して立体感をプラスすることも可能です!

今回はハイライトが残った状態に一色で全体カラーを行ったパターンをご紹介します ◡̈

↓ ↓ ↓

こちらのスタイルは2つとも全体を一色で染めたカラーです!

前回のハイライトを生かして、束感は残して透明感がしっかり出るカラーになります!

一度デザインを入れたらしばらく楽しめますので、おすすめのスタイルです☆

ハイライトの入れ方や色味など、お客様に合ったスタイルをご提案させていただきます ◡̈


インスタグラムでもスタイルをアップしております

気軽にご相談ください☆

https://instagram.com/_yukari_s?utm_medium=copy_link

>RECRUIT

RECRUIT

美容師って楽しい!
&グループは美容師ファーストな会社です。

CTR IMG