黒染めをしたら次回からのカラーはどうしたら良いの?

DiVAスタイリスト北村です。

今回は黒染めをするときの注意点、した場合次回からどうすれば良いかについて書いていきます。一つの意見としてぜひご参考にしてください◎

黒染め最大の欠点


黒くしないといけない時に真っ先に思い浮かぶのが”黒染め”ですよね。

前回は明るくしていたけど、もう飽きてきたから、、

会社の規定、就活中なので黒髪じゃないと、、

など

黒髪に戻す理由は人それぞれあると思います!

そんな黒染めの最大のデメリットが”次回以降のカラーが出来なくなる”ということになります。

実際のところ、カラーが出来なくなるというよりか、明るくすることがほぼ不可能になります。

なぜ明るくならないかというと、黒染めとは沢山の色を使って出来ている黒色なので、髪の毛の内部から非常に抜けづらく色が残りやすいものとなっています。

黒染め後のヘアカラーで明るくする場合


黒染めをした場合通常のカラーだけで明るくすることは基本的に不可能です。

なので、脱色剤(ブリーチ)や脱染剤を使うことによって黒染めをした場合でも明るいヘアカラーを楽しむことができます!

まとめ


黒染め後の次回のカラーの時は絶対的に”ダブルカラー(二回染め)で予約をするといいと思います!

脱色剤(ブリーチ)や脱染剤で黒染めをとって、その後にカラーとなります。

ただし、黒染めの染料はとてもとても濃く、しつこいです。

一度でもやってしまうと、希望のヘアカラーが叶えられなくなる可能性もあるので、髪の毛を暗くしないといけない場合は黒染めが必要なのか、その他の方法があるのかを担当の美容師に一度尋ねてみましょう!(セルフ黒染めは本当にNGです)

黒染めはできれば避けれたらいいですが、、、

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました◎

>RECRUIT

RECRUIT

美容師って楽しい!
&グループは美容師ファーストな会社です。

CTR IMG