意外と知らない?ドライヤーのお話。

こんにちは!!

“h”栄町店長 ゆーだいです😌

先日の記事↓

今更聞けない、正しい髪の毛の乾かし方。

見て頂けましたでしょうか?☝️

まだの方は是非、見てみてください🤝

それをマスターして頂いたら、次はいよいよ、ドライヤーのお話☝️基礎編☝️

いってみましょう✊

ドライヤーは風量がとっても大切!!

皆様がドライヤーを買う時に多くの方が気になるのが風量だと思います。

今回は、ドライヤーの風量についてのお話。

風量が大きいと、当然早く乾きますね😌

そして、これが一番のメリットだと思うのですが、

風が強いと、その勢いで髪の毛が真っ直ぐ乾きやすい

アホ毛も立ちづらい‼️

これ、とっても大切ですよね◎

風量の見分け方

では、その見分け方ですが、

当然、実際使ってみるのが間違いないですが、

色んなドライラーを触るのもなかなか、、、ネットで買った方が安いし、、、って感じになりますよね💦

そこでざっくりした風量の見分け方ですが、


①W数で選ぶ

美容院で使われているドライヤーはW数の高いものを使ってます◎

大体1200w〜1500w。

家庭用では1000w前後が多い気がします😅


②フィルターの数で選ぶ

ドライヤーの風は、フィルターから空気を吸い、モーターで送り出す作りになってます‼️

当然、吸い込む空気が多い方が風量も大きくなります🙆‍♂️

家庭用や、銭湯などでよく見るこのタイプ

ハンドルが折れるので、持ち運びに便利です

(持ち運ぶことはなかなかないと思いますが)

このタイプは空気の吸い込み口が一つなので、そこまで風量は大きくないと予測できますね🤔

次に、美容院でよく見るこのタイプ

フィルターが左右にあり、沢山の空気を吸い込めるので、風量も大きいものが多いです🕺🏼

ちなみに、このドライヤーは美容院でのシェア率の高いNobbyというメーカーのものです◎


③モーターのパワーで選ぶ

これはおまけ程度で考えて頂ければと思いますが、

モーターの回転数が多ければその分風量も大きくなります◎

ただ、何回転って言われてもよくわかんないですよね、僕もわかりません😮‍💨(笑)

そして、表記されているものばかりではありません。。(高価なものには表記されている場合が多いです)

あくまで、表記されているもので、複数の物を比較する時に参考になされてください🙌

ただ、僕の経験上、コンパクト且つ、風量が大きい高価格帯のドライヤーは、モーターの音が甲高いものが多く、人によっては不快と感じる場合がありますので、その点は注意が必要です⚠️


まとめ

ここまで長々とドライヤーの話をしてきましたが、

今現在、

色々な価格帯の物があり、

性能の良いものから、シンプルなものまでたくさんあります‼️

今日はドライヤーの基礎的なお話でしたので、ここまでで🙌

また次回、もう少し深掘りしていけたらと思ってます◎

少しでもドライヤー選びの参考になればと思います🙇‍♂️

お金をかければかけた分だけ良いものはたくさんありますが

そうは言っても、乾かし方が一番大切👏

そして、どんな高価なドライヤーを使ったとしても

やっぱり普段使うシャンプーも大切。

そんな話も出来たらいいなと思ってます🙋‍♂️

最後まで読んで頂き、ありがとうございました🙇‍♂️

>RECRUIT

RECRUIT

美容師って楽しい!
&グループは美容師ファーストな会社です。

CTR IMG